キャッシングのプラン

キャッシングのプランを考えるときに金利はとても重要な項目であり、しっかりと金利を比較するものです。
この金利を比較するとき、見落としがちな事があります。
それは手数料です。
キャッシングでお金を借りるときや返済をするとき、その方法によっては利用者が手数料を負担することになります。
一度の利用で手数料が100円としても、何度も利用することが多ければかなり大きな金額になってきます。

キャッシングプランを考えるときに金利を比較して、少しでも金利が低い方がメリットが高いわけですが、金利が低くても手数料の負担が大きければ、せっかくのメリットが半減することがあります。
そのため、本当に自分にとってメリットが高いキャッシングプランを考えるのであれば、低金利を比較から選ぶことと同時に実際にキャッシングを利用するときにどのくらいの頻度で、どのくらいの手数料がかかるのかを調べておきたいところです。
基本的にキャッシングの利用で手数料が発生するのは、ATMを利用するときです。

随時返済をするときなど、指定口座に振り込みで返済をすることが多いですが、この時の手数料は自己負担になっていることは多いです。
キャッシングの利用の仕方によっても、手数料の金額は大きく変わってきますし、プランを考えるときはどのようなキャッシングの使い方をするのかを想定して、手数料を考慮したいものです。
低金利で手数料が少ないほどメリットは高いことになります。

ETCカード作り方完全ガイド〜年会費無料のカードでETCカードを攻略!